2016年07月24日

wiggleのホイールセールが見逃せない!

イギリスの自転車海外通販店wiggleですが、ポンドも相変わらず安いし、ホイールがマジで安いですね。

今日のwiggleの換算レートが1ポンド151円位でしたが、カード会社の決済レートは141円位なので、ポンド建てで決済すればここに書いてある日本円価格より多分7%ほど更に安く買えます。

リンク先もポンド建て決済できるようにwiggle.co.ukの方にしておきましたので、「wiggle.jpに移動しますか」と出ても「いいえ」と答えてポンド決済をお薦めします。

ポンド建て決済の注意は最後にまとめてありますので、買う気になったら読んでください。

デュラエースのC35が42%引き。
35ミリのセミディープリムで重量1488gなので、まあ無敵ホイールです。
ホイールでは比較的新興勢力ですが、シマノのホイールも凄いですよね。
Wiggle | Shimano Dura Ace 9000 C35 Clincher Wheelset ¥128556


同じく9000デュラエースのC50も、同じく42%引き。
1672gなので、50ミリディープリムとしては軽量。
Wiggle | Shimano Dura Ace 9000 C50 Clincher Wheelset ¥128556



9000デュラエースのC24ホイールが37%引き。
サバを読まないシマノの公式数値が1387gです。アルミ最強といいたいところですが、カーボン補強されているので正確にはアルミ/カーボンと言った方がいいでしょうか。
他社のアルミスポークモデルより軽く、乗り心地が良い。
ポンド決済なら7万円チョイで行けますかね。この価格は激安です。
Shimano Dura Ace 9000 C24 Clincher Wheelset ¥74680



まず、シマノのホイールRS81が46%引き。
サバを読まないシマノが1502gの重量表示なので、なかなかの軽量ホイールです。
カーボン補強でリムが特に軽いので、慣性的にも小さくいいホイールだと思います。
Shimano - RS81 C24 カーボンクリンチャーホイールセット ¥42851




カンパのアルミセミディープリムシロッコ35が47%引き。
1725gと軽くはないですが、多少エアロで平地には強く、リムが高いおかげで実は丈夫で優秀な通勤ホイール。
リムが高いので太いパイプの自転車に似合います。
Wiggle | Campagnolo Scirocco 35 Clincher Wheelset ¥23020



フルクラムのレーシング5が47%引き。
このカッコよさでこの値段は優秀ですねぇ。
1645gとそこそこ軽く、けっこう剛性もありカッコ以外も優秀です。
Wiggle | Fulcrum Racing 5 LG Alloy Clincher Wheelset ¥20974



レーシングクアトロも45%引き!
シロッコ35よりもこっちの方がグラフィックがカッコいいと思います。
Fulcrum Racing Quattro LG Alloy Clincher Wheelset (2016) ¥25084




フルクラムのレーシング3が何と47%引きです!
ゾンダが36000円なんて驚いていたらレー3も追っかけてきました。
重量は1555gとゾンダ同等ですが、白ハブがセクシー。
Fulcrum Racing 3 Clincher Wheelset ¥37950



dhbのこのジャージ29%引きなんですが、カッこ良くないですか?
配色もいい感じ
Wiggle | dhb Classic Short Sleeve Jersey ¥5056


dhbのメッシュジャージが31%引き。
今年のツールは色んなチームがメッシュ素材のジャージなので、ちょうど気になっていたところです。やっぱり涼しいんでしょうね。
Wiggle | dhb Aeron Super Light Short Sleeve Jersey¥6004


ツールも最終日ですね。
結局危なげなくフルームで終わりですが、下りアタック、平地アタックなどの新ネタを披露。とどめにモンバントゥでランニングを決めるなどネタ選手としての新境地を開き私は不覚にも好きになってしまいました。
現役ネタ選手としてはサガンを超えましたね。パンタノの傘さしゴールも良かった。


最後に、wiggleポンド建て決済の方法ですが、まず、
wiggle.jp
のほうで買い物すると、自動的に円決済になってしまうので、
wiggle.co.uk
のほうで買い物する必要があります。「wiggle.jpに行きますか?」と出てきても「いいえ」を押します。

Wiggle.co.ukへのリンク

次に

右上の国旗が出ている所(赤で囲んだところ)をクリックします。
wigchoicelang.png

そうすると、言語/通貨/配送先の国を選ぶ画面になるので、ここでGBP(グレートブリテンポンド)を選択します。
wigchoicecurrency.png

嫌らしいことに、言語で「Japanese」を選択すると自動的に通貨がJPYになってしまうので、言語は英語で頑張りましょう。
そしてポンド表示のまま、カードで決済します。日本のクレジットカードでも全然問題ありません。



関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック