2016年07月09日

wiggleでホイール&完成車がマジで激安なんですが

イギリスの自転車海外通販店wiggleですが、ポンドも相変わらず安いし、ホイールや完成車が安いんです。

今日のwiggleの換算レートが1ポンド142円位でしたから、ポンド建てで決済すればここに書いてある日本円価格より多分5%ほど更に安く買えます。

リンク先もポンド建て決済できるようにwiggle.co.ukの方にしておきましたので、「wiggle.jpに移動しますか」と出ても「いいえ」をお薦めします。

ポンド建て決済の注意は最後にまとめてありますので、買う気になったら読んでください。

それでは商品の紹介をします!

まず、シマノのホイールRS81が42%引き。
サバを読まないシマノが1502gの重量表示なので、なかなかの軽量ホイールです。
カーボン補強でリムが特に軽いので、慣性的にも小さくいいホイールだと思います。
Shimano - RS81 C24 カーボンクリンチャーホイールセット ¥42851



フルクラムのレーシング3が何と45%引きです!
ゾンダが36000円なんて驚いていたらレー3も追っかけてきました。
重量は1555gとゾンダ同等ですが、白ハブがセクシー。
Fulcrum Racing 3 Clincher Wheelset ¥36726



レーシングクアトロも45%引き!
シロッコ35よりもこっちの方がグラフィックがカッコいいと思います。
Fulcrum Racing Quattro LG Alloy Clincher Wheelset (2016) ¥24625



カンパのシャマル2-way fitが37%引き。
1440gで高剛性のアルミスポークでセラミックベアリングでチューブレスも入るというこれ以上何を望みますかみたいなホイールです。
前の記事で書いたデュラのC24も安いので悩みますね。軽い人はデュラ、重い人はシャマルですかね。
Campagnolo Shamal Ultra Mega G3 Clincher 2-Way Fit Wheelset ¥79199



カンパのアルミ/カーボンディープリムホイール、ビレット50が39%引きです。
1755gと軽くはないですが、高速巡航とドレスアップにはバッチリ寄与します。
この値段でカーボンディープリムはなかなかない。
Campagnolo Bullet 50 Carbon Clincher Wheelset ¥73460



デローザのキングXSのアルテグラ仕様が35%引き。
何しろデローザのキングですから、この値段で買えるのは奇跡的とも言えます。
ホイールはフルクラムのレーシングクアトロです
De Rosa King XS (Ultegra - 2016) Road Bike ¥329973



コルナゴの105仕様カーボンバイク、AC-Rが40%引き。
コルナゴのカーボンがこんな値段って凄いですね。ロングライドにもいい車みたいです。
Colnago AC-R (105 - 2015) ¥179630



コルナゴのCX-ZEROアルミも40%引き。
これもアルミですがエンデュランスバイクなのでロングライド向けですね。
105仕様でホイールはアクシウムと割と好きなアセンブルかも。
これは52㎝と54㎝があります。
Colnago CX Zero Aluminium (2016) ¥124960



トピークのミニポンプが52%引き。
小さいですがデュアルアクションなので多少は楽かも。多少ですが。
ゲージ付きって書いてあります。
Topeak Mini DX Master Blaster Pump with Gauge ¥1889



こちらのミニポンプも47%引きと安くなっています。
78gと超軽量。空気入れるのは多分大変なのであまり使う羽目にはなりたくないのですが、その時、あるとないでは全然違うアクセサリーですから。
Topeak Race Rocket HP Master Blaster Mini Pump ¥2332



前回の記事で紹介した商品もまだほとんどあるので、こちらもご覧ください。
wiggleも今のレートだと激安!かなり来てます! (07/07)
デローザのアイドルやデュラのC24は衝撃価格です。


で、wiggleポンド建て決済の方法ですが、まず、
wiggle.jp
のほうで買い物すると、自動的に円決済になってしまうので、
wiggle.co.ukのほうで買い物する必要があります。「wiggle.jpに行きますか?」と出てきても「いいえ」を押します。

Wiggle.co.ukへのリンク

次に

右上の国旗が出ている所(赤で囲んだところ)をクリックします。
wigchoicelang.png

そうすると、言語/通貨/配送先の国を選ぶ画面になるので、ここでGBP(グレートブリテンポンド)を選択します。
wigchoicecurrency.png

嫌らしいことに、言語で「Japanese」を選択すると自動的に通貨がJPYになってしまうので、言語は英語で頑張りましょう。
そしてポンド表示のまま、カードで決済します。日本のクレジットカードでも全然問題ありません。

ツールはディメンションデータ勝ちすぎで少し面白いですね。


関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック