2015年07月21日

GarminのEdge520がEvansで発売中

イギリスの海外自転車通販店Evans Cyclesですが、この店ガーミンも売っています。
今のところ。
新型のEdge520も出ているのでご報告しておきます。

ガーミンの新型自転車用GPS Edge520ですね。
今ツールドフランスの中継でCMやっているやつです。
目玉機能が運動SNSのStrava連携でリアルタイムに他人とタイムを競える機能ですね。
Strava見るとヤビツ25分の人とかいらっしゃるので、貧脚の私の場合自転車嫌いになってしまいそうな機能のような気もしますが、とりあえず練習でいつもより追い込めるようにはなると思います。
https://www.strava.com/segments/834763
シマノの電動コンポDi2が付いていると、これにギヤの表示もできるんですよね。
Edge510より少し画面が大きく、少し軽くなっています。
また、操作がタッチスクリーンでなくボタンに戻っているようですね。
Garmin Edge 520 ¥37598


心拍センサーとスピード/ケイデンスセンサーとのセットもあります。
Garmin Edge 520 Heart Rate and Cadence Bundle ¥46998



こっちは前からあるEdge510です。
スマホ連携機能もあり、Di2のギヤ表示もできますし機能的には520とそんなに変わりませんが、値引きになっているのでそれなりに値段は安くなっています。
安い分お得な感じはありますし、Strava使わないのであれば510でいいのではという気もします。

Garmin Edge 510 Road Performance ¥32586


こちらも心拍センサーとスピード/ケイデンスセンサーとのセットがあります。
Garmin Edge 510 Road Performance (HRM, Cadence Sensor) with Mount ¥40106



Edge500もまだまだ売ってますよ。
反射型モノクロ液晶なのでガジェットとしての色気はないですが、直射日光下での見やすさは一番です。
距離も速度も高度も傾斜も計測可能で機能も十分ですし、この3機種の内最も軽量ですから、実用品としては最良かも。
310XTを自転車にも付けている私にしてみれば、Edge500は十分うらやましいです。
Garmin Edge 500 GPS Enabled Computer ¥20836


心拍センサーとスピード/ケイデンスセンサーとのセットはこちら。
Garmin Edge 500 GPS Enabled Computer with Cadence Sensor and HR Monitor ¥27572


ガーミンはマイル/キロ、摂氏/華氏は簡単に切り替えられるの、で海外版でも表示が英語なだけで普通に使えます。
地図表示のないEdge500であれば中学生の英語力で問題なく使えると思います。

私は以前アメリカで買った魚群探知機がフィート/インチからメートルへの切り替えが出来ないもので、フィート表示の水深にいちいち30を掛けてcmに直して釣りをするということをしていましたが、あれはめんどくさかった。




関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック