2014年11月10日

WiggleとCRCのセール両方紹介

イギリスの自転車海外通販Chain ReactionCyclesで、
20000円買うと2500円オフクーポンが出ています。
期限は日本時間で11月11日の23時まで、クーポンコードは"EXTEN"です。


2万円という金額は微妙で、小物であれば関税や輸入消費税免税になる¥16666円以下にしたいところ。
そうするとこのクーポンが使いでがあるのは2万円を超えるくらいのものを一つ買うことでしょうか。

これなどクーポン使う上では最高ですね。
エリートの自重式固定ローラー台が51%オフです。
自重式は押しつけ圧を調整しなくていいところがいいですね。
このモデルの固定機構は使いやすそうです。
Elite SuperCrono Power Mag ElastoGel Trainer ¥20098


マヴィックのアクシウムSが34%オフ。
この値段でタイヤもチューブも付いています。
ホイール重量1735gとアクシウムも軽くなってきましたが、仕上げが良くて高そうに見えるという特徴はそのままですね。
Mavic Aksium S Road Wheelset ¥26852



カンパのアルミディープリムシロッコ35が28%オフ。
パイプが太いアルミやカーボン車には、この手のリム高が高いホイールが似合うように思います。
重量1725gとそんなに重くはない。
タイヤ&リムの形状が扁平になるだけでなく、最も対気速度が上がる外周部のスポークが1cmほどリムに置き換わるので空気抵抗は減ると思います(空気抵抗は速度の二乗に比例)。
Campagnolo Scirocco 35 Road Wheelset 2015 ¥30758



フルクラムは19%オフとカンパより値引きが渋い。
でもグラフィックはこっちの方が僕は好きです。
更に2500円引きはそれなりにインパクトあります。
Fulcrum Racing Quattro Road Wheelset 2015 ¥35804





一方、イギリスの自転車通販店wiggleでは、
小物でかなりのお買い得商品がありますね。
チェックして損はないような。

dhbのThermolite Seamless ベースレーヤーが30%オフ。
サーモライト仕様のいかにも暖かそうなベースレーヤーです。
サーモライトは中空糸なので空気が多い分断熱性が高いという代物。また更に中空分軽いという素材です。
dhb - Thermolite Seamless 長袖ベースレイヤー ¥4140



dhbのこのWindslamベースレーヤーが30%オフ。
ポリエステルメインでポリプロピレン混という素材ですが、前面が防風素材で冬にも使えそうなベースレーヤーです。
dhb - Windslam 長袖ベースレイヤー



オークリーのバックパックが30%オフ。
これは比較的大きめのモデルで、あまり自転車用のデザインはされていないのですが、この手のスクエアなデザインは使いやすいのです。
週末旅行用にも良さそうです。
Oakley - Works 30 Litre リュックサック ¥6212



こっちはドイターのCross Air 20で30%オフ。
20リットル位が普段使いにちょうどよく、自転車にも使える容量でしょうか。
ヘルメットホルダーもあり、使い勝手も良さそうです。
Deuter - Cross Air 20 EXP リュックサック ¥8798



こっちはオスプレイのSyncro15で32%オフ。
15リットルだと、普段使いには小さめだけど自転車には調子いい位の感じでしょうか。
デザインがシンプルで色も普通なので街中でもいい感じではないでしょうか。電車の中でも持ってる人見かけますね。
Osprey - Syncro 15 リュックサック ¥6537



夏も終わったし保冷ボトルがセールになってます。
実に分かりやすいですね。
キャメルバックの610mlの方が36%オフ。これは安い。
Camelbak - Podium Chill Fluo ボトル - 610ml ¥1325



こっちはエリートの保冷ボトルですがなんと41%オフ。
柄がコカコーラ柄なのが大幅値引きの理由でしょうか?
いくら保冷ボトルでも普通コーラは入れないだろうと思いますが、イギリス人は入れちゃうんでしょうか?
揺れて炭酸が抜けて、ぬるくなったコーラとか飲みたくない...でもイギリス人ならありえるかも。
Elite - Iceberg Thermal Coca-Cola University ボトル ¥959



イギリス人の飲み物と言えば紅茶ですが、本当に紅茶がないと困る人たちみたいで、
イギリス軍の戦車は、車内で紅茶を入れられるように湯沸かし器が付いていると聞いたことがあります。
静岡人の緑茶愛と同じようなものでしょうか?




関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック