2014年04月10日

消費税が上がったから海外通販がお得!

今日は消費増税で海外通販がお得になったことを書こうと思います。

個人使用目的の物を海外通販で買った場合、買った商品の価格の60%だけが課税対象になります。
10万円分買っても、6万円分しか課税対象にならないというわけで、日本で買うよりも海外通販なら消費税が4割ほど安くなるってことです。
8%の4割引きですから4.8%ほどの税率なので、上がったとは言え消費税が値上がりする前の税率よりまだ低いですね。

更に、個人使用目的の場合、うれしいことに課税価格が1万円以下の場合は消費税は免税になります。課税価格は60%なので逆算すれば¥16666円以下の購入なら消費税はかからないのです。
5%が8%になろうが10%になろうが25%になろうが、¥16666円以下で海外通販で買えば消費税は関係ないので、なんでも海外通販で買うのもありかと。

自転車以外で海外通販のおすすめは、音楽CDだったり、映画のBlu-rayです。DVDの場合リージョンがアメリカと異なるので、アメリカのamazon.comで買うと日本のプレイヤーで再生できなかったりしますが、Blu-rayならアメリカで買っても大丈夫。

どこで買うかですが、一押しはやっぱりアメリカのamazon.com。自転車屋さんと違って配送料は取られますが、軽くて小さいCDやブルーレイなら日本への配送料も安いので配送料払っても軒並み安い。

特にお勧めなのは日本のアニメと洋楽CDでしょうか。洋画のブルーレイを買うと、日本語吹き替えも、字幕もありませんが、日本のアニメのブルーレイなら日本語のトラックはそのままあり、それに英語吹き替えや字幕を出せるようになっているモノがほとんどなので、普通に日本語で楽しめます。

例えば、この進撃の巨人の限定版ディスク4枚組BOXが予約受付中ですが、7000円台です。


宮崎アニメなどもいいですが、風立ちぬはあちらではまだ出ていなのかな?内容的にパールハーバーを思いださせてしまうので自重しているのでしょうか?あちらではSFテーストの作品やナルトなどが人気あるようです。
ブルーレイ1枚1200円位が相場みたいですね。


日本のアニメのブルーレイはアメリカでも沢山出ていますが、日本版よりやはり少し出るのが遅い。
また萌え系のアニメはあちらでは人気ないのであまり売られず日本からの輸入版が日本より高く売られていることもあります("K-on"「けいおん」などはUS版が出ていて安く売られていますが)。
検索するときは"manga"で検索すると日本のアニメが沢山出てきます。


音楽CDもいいですね。洋楽やクラシックなら日本語も関係ないですし。
クラシックの定番名演系CDの安さは驚異的です。


このDECCAのアルティメットシリーズなど、5枚組で1700円ほどです。


もちろん自転車関係の物も売ってますが、エンスーな人向けのものはあまりないかも。


あとはタブレットなんかも魅力的。この東芝の7インチはアンドロイド4.2.2で1万円ですよ。メモリは少なめですが。
東芝は確か全世界保証なのでリスク少ないと思います。




関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック