2013年08月28日

CRCでスキンズのコンプレッションウエアが激安

イギリスの自転車海外通販店Chain Reaction Cyclesではファイナルセールが継続中ですが、最近涼しくなり、コンプレッションウエアを着てもいいかなと思えるようになってきたのでスキンズのコンプレッションウエアをご紹介します。
CRCさんもこんなコンテンツ作ってますし。

コンプレッションウェアを着用すべき5つの理由


コンプレッションタイツってやつですが、本当にダメージからの回復が速くなると感じています。レース後ずっと履いていれば、治るまで3日かかるダメージが2日で治る感じ。

ねんざをするとRICE処置なんて言いますが、この"C"は"Compression"のCで、圧迫しておくと内出血による腫れが少なくなるので、治るのが早くなるらしいです。

練習によるダメージも同じように微細な損傷がきっとあって、圧迫しておくと腫れが少なくなる分治りが速くなるのかも?また、炎症がによるむくみを抑える効果もあると思うので、それも関係ありそうに思えます。

しかし、うたい文句の「血流を促進」ていうのは多分関係ないんじゃないですかね。圧迫して血流が促進されるってのは良くわからない。下半身を圧迫すれば上体の血液量は少し増えそうですが、流れには関係ない様に思えます。

なので、履き方としては走った後シャワーを浴びてから履いて、履いたまま寝て、翌日も履いたまま暮らし、履いたまま寝るのが多分正しいと思います。


コンプレッションの基本はタイツ。このA100と言うラインは流す流通を絞っているモデルのようですが、激安ですね。Mサイズが切れているのが残念。

私はコンプレッションタイツ大好きなのですが、自転車に乗る時には履きません。ランの場合筋肉の振動を緩和して損傷を減らすとか言いますが、自転車はそれほど振動しないと思うので。というのもありますが、レーパンの上に履くのか下に履くのか良くわからないというかどちらも多分調子悪いはず。
Skins A100 Long Tights ¥4948



ふくらはぎ以外のハムスト、大臀筋、大腿四頭筋はこれでもカバーできます。少し涼しいのと、脱着が楽なのがタイツに対するメリット。
Skins A100 1-2 Tights ¥3148



自転車の場合それほど上体は酷使しないので、コンプレッションの必要はないかもしれませんが、テニスとかやった後には回復が早まる気がします。汗の拡散も良いのでベースレイヤーとしてもなかなかなのですが脱着がしにくいのが難点。
Skins A100 Short Sleeve Top ¥3854

Skins A100 Long Sleeve Top ¥4497



日本でも売っているA200モデルも39%オフと普通に安く日本の半額近いので、もちろんこれでもいいですね。
Skins A200 Long Tights ¥6266


リカバリーのためにコンプレッションウエアを着るなら、回復するまで履き続けるのが理想です。そうすると、風呂に入ったら、コンプレッションウエアも着替えることになるので何枚か着まわせるように用意しておく必要があります。
それを考えると、この価格で2,3枚揃えるのはなかなか魅力的です。

私は、タイツ1枚で家の中うろうろしていますが、外に出る時は上に短パンでも履かないと江頭2:50さんファンだと思われるので気をつけましょう。



関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック