2013年04月15日

dhbシューズのインプレというかレビュー

イギリスの自転車通販店wiggleで、wiggleのPBブランド"dhb"商品が全品20%オフというクーポンが出ています。クーポンコードは"20-DHB"です"。



で、思い出したのですが、そういえば私最近このdhbの R2.0C Carbon ロードサイクリングシューズを買ったので、どんなもんかレポートしてみます。

dhb - R2.0C Carbon ロードサイクリングシューズ ¥10740


P1030653_R.jpg
一般的な3本ベルトです。ラチェットは少しだけリリースしにくいかもしれませんが品質は悪くなさそうですし、壊れても換えパーツだけでも売っていて安心です。
アッパーは一般的な合成皮革。ベルトとベルトの間にメッシュの部分がありますが、つま先の方は多少穴が開いただけの合皮なので、通気性のいいほうではないでしょう。真夏は調子悪いかも。

P1030655_R.jpg
底はけっこうごつい純カーボンソール。相当に硬くて踏みやすいです。厚さは特に薄い感じはなくカーボンソールとしては標準的ではないでしょうか。
つま先とかかとに歩行用の突起がありますが、ゴムではなくソールと一体成型された硬いレジンでできているのですべりやすそうです。濡れたタイル注意。

P1030656_R.jpg
つま先とかかとには通気口があり、金属メッシュでふたがしてあります。アッパーはそれほど通気性が良くなさそうなのでこっちでカバーという感じでしょうか。

P1030654_R.jpg
かかとの通気孔を内側から見るとこんな感じ。インナーにも通気孔のところに穴があけられています。かかとの内側のパッドが厚めでなんとなくフィットします。

P1030659_R.jpg
ヒールカップは樹脂製で見た目はけっこうごつそうなのですが、がっちりはまる感じはあまりしません。


使用感としては、底こそ固いですが、かかとのグリップは強くなく、足型もシマノ標準より幅広めに感じることもあり、実はなかなか快適シューズです。底は固いので踏みやすいですが、全体的にがっちりはまるスパルタな感じはしません。
私は左右の足の大きさが違うので、完璧なフィットって基本的に望めないのですが、それでも細工しないでなんとなく履けてしまうルーズさがあります。
サイズはシマノと同じでいいと思いますが、つま先部分の高さがあるのでわずかに大きく感じるかもしれません。

私はこの価格なら十分ありだと思います。レース用という感じでもないですが、快適なので練習用には良さそうです。何しろナイロンソールの価格で、これだけ硬いソールの靴が手に入るわけですからお買い得感は相当。
でも通気はそんなに良くないので夏は暑いかもしれません。色を白にしておいて良かったかも。


ナイロンソールのものもあります。カーボンソールより踏みやすさは劣りますが、価格が安いですし、底がカーボンより柔らかいので少しだけ歩きやすいです。また多少足裏の感覚があるのでペダルが拾いやすいメリットも。
dhb - R1.0 ロードサイクリングシューズ ¥5966



トライアスロンはレース中にシューズを脱いだりはいたりするので脱着が早くできるように1本ベルトが多いのですが、これがちょっとローラー台漕ぐときとかに便利なのです。ペダルにシューズを付けっぱなしにしておき、ペダルに付いた靴を脱ぎ履きするようにすると調子いいですよ。
dhb - T1.0 トライアスロンサイクリングシューズ ¥5966


他にも完成車以外に使える「23500円以上買えば上乗せ12%オフ」と言うクーポンが出ています。このクーポンも4月18日の午後11時まで使えるようで。クーポンコードは"12EXTRA"。
wig130208.jpg


定価から20%オフのクーポンもあるので、これはGPSなんかに使うといいかもしれません。
wig130208.jpg







関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック