2012年05月19日

トライアスロン入門セットWiggle版を作ってみた

世間では「トライアスロン入門セット」なる商品があり、トライアスロンをこれから始めようと言う人向けに、自転車だとかウエットスーツだとかをセットにして売っているものがあるとか。

http://www.dospo.jp/special/sp_1008_triathlon/index20100830.html

10万2900円で自転車とウエットとヘルメットと工具類がセットなら安い感じはしますが、組立工賃と送料が別途なので実質115000円ですね。


海外通販厨の私は、これに対抗するためにイギリスの自転車海外通販店Wiglleで、試しにトライアスロン入門セットを組んでみました。


まず自転車ですが、ボードマンのアルミ車でSoraコンポのRoadを。比較対象はコンポが2300なのでこちらの方がちょっといいものです。シフターはマイクロシフトですがタイヤはまあまあのが付いていたりします。
トゥクリップ付きペダルも最初から付いてきます。

Wiggle | Road Race ロードバイクーレース¥61335


ウエットですがここはオルカの新モデル、TRNを。この商品にはトライアスロン用の視界が広いマスクがおまけで付いています。トライアスロンはクロールで泳ぐ途中に一瞬顔上げして前を確認し方向を修正するのですが、プール用の視界のせまいゴーグルの場合、少しコースから外れていると視界にブイが入らずきょろきょろ探す羽目になります。

Wiggle | Orca TRN Wetsuit and FREE Zoggs Tri Vision Mask ¥12470



あとはサドルバッグとハンディポンプとタイヤ修理キットと予備チューブで同等のセットを作ってみます。

サドルバックと
Wiggle | Deuter Bike Bag XS - 0.3 Litre バッグ¥815


マルチツールと
Wiggle | Airace 11 Function Multi Tool ツールーマルチツール ¥1353


チューブと(普通のロード車であれば”700×18-25”を選んでください)
Wiggle | Continental - 高品質ロードインナーチューブ ¥483


パンク修理キットと
Wiggle | LifeLine - Patch 修理キット パンク対策キット、レバー ¥362


ポンプと
Wiggle | LifeLine Aluminium Mini Pump 空気入れ-マニュアル ¥786


調子に乗ってヘルメットはちょっと良いものにしちゃいます。安全大事ですから。
Wiggle | Giro Savant Helmet¥7829


以上で合計金額¥85433です。しかし、これに加えて完成車の場合日本までの送料が¥13049かかるので合計¥98482になります。
リンク先のJTU公認トライアスロン入門セットより1.6万円ほど安く揃いましたね。

安いだけでなく総じてモノもこちらの方がいいと思いますし、更にウエットスーツのおまけで、トライアスロン用ゴーグルまで付いてきます。
さすがWiggleです。


でも、このトライアスロンセット色々と足りないような気がしています。
ラン用のシューズや水着はすでにあるとしても、練習で自転車に乗るなら、レーパンorトラウエアは必要ではないかと思いますし、毎回ハンディポンプで空気入れていたら乗るのが嫌になるのでフロアポンプも必要じゃないですかね。

レーパンだとこんなの。とても安いですが使えます。
Wiggle | dhb - Aeron サイクリングショーツ ¥2863


フロアポンプだとこんなの。160psiまで入るので十分ロードレーサーに使用可です。
Wiggle | Airace Infinity Sport Steel Track Pump ¥2283


他にも、カギとかウエアの上とか、ライトとかグローブとか色々あった方がいいものありますが、一緒に色々なもの買えば買うほど日本で買うより差額は大きくなるので更にお得です。
Wiggleは水着も安いですし、着替えるタイムがもったいなく感じてきたらトライアスロンウエアやゼッケンベルトも必要です。レースの時には補給食も欲しい所。
これらも全部ウイグルで揃いますよ。

例えば、これなんかも補給食1レース分にボトルが付いてくる感じでいいと思います。
Wiggle | High5 Bottle Bundle ¥414



結論:トライアスロン始めるならWiggleでしょう。




関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック