2011年09月23日

ミシュランの新型タイヤプロ4をPBKで発見

台風すごかったですね。自転車置き場のママチャリやパパチャリは全部倒れ、庭のテーブルやいすなどの配置が全部変わっていました。サンダルに至ってはどこかに消えてしまいました。


ところで、ミシュランの新型レースタイヤ、プロ4が早速Pro Bike Kitで売られていました。これ、日本では来年春デリバリ予定のはずじゃないの?さすがマニアのお店PBK。

プロ3レースの後継タイヤですが、プロ4からは「レース」と付かないみたいです。
プロ4には4何種類あるようで、

PRO4 ENDURANCE
225gの高耐久性モデル

PRO4 SERVICE COURSE
200gの標準モデル

PRO4 COMP SERVICE COURSE
180gの決戦用モデル

PRO4 COMP LIMITED SERVICE COURSE
165gのヒルクライム決戦用モデル

の4モデルが発表されていますが、今売られているのはプロ3レースの正統後継モデルの"Service Course"モデルです。そんなに高くないですね、3915円。

Michelin Pro 4 Race Service Course Road Tyre¥3915


説明によると、コンパウンドと構造を見直して、プロ3レースより耐久性を高め、雨天時のグリップも16%高め、回転抵抗も減らしたとのこと。全面的によくなったということですか。
個人的にはプロ3レースの回転抵抗の低さは一番だと感じますが、それ以上に転がるならチューブラ並ですね。
重量はプロ3レースと同じく200グラムですね。
色は今のところ黒と赤が売られています。

今買えばかなり話題独りじめできそうな気がしますね。

Cyclowired記事:ミシュラン PRO4 4つのラインナップを揃える最高峰クリンチャータイヤ


他にはタイヤだとコンチネンタルのGP4000Sの2本パックが安いですね。

Continental GP4000S Road Tyre - Twinpack¥6952



このPBK仕様エアロスーツがかなりカッコイイと思っていて前から欲しいんですけど、普段着てたら気合入りすぎですかね。
ところで、今年は波乗りTTやらないみたいですよ。

PBK Short Sleeve Cycling Skinsuit¥7119





関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック