2011年09月03日

Wiggleの12万以下ロード車ラインナップ

Wiggleでは「100ポンド買うと定価から20%オフ」のジャパンスペシャルセールが9月いっぱい続きます。

wig0901.jpg


このセールを使うと、12万以下で、いい感じのロード車がブランド物からレース志向の車まで色々と選べます。
ちょっといい初ロードにも、セカンドバイクにも、ここらへんの車いいんじゃないですか。


コルナゴのプリマ。ジャパンスペシャルで10万円台で買えます。

Colnago Prima 2011 ¥114031

なんてことない6000系アルミのフレームですが、コンポが10速ティアグラらしい。
セカンドバイク用にもホイールが融通しやすいのでいいですね。初めてのロードやセカンドバイクがコルナゴっていうのもいいですね。


そして、ピナレロのFP1。ジャパンスペシャル使えば11万強で買える。

Pinarello FP1 Tiagra 2011 ¥116667


マグネシウムドグマのアルミ版とか言われると、一番安いピナレロでもありがたく感じてしまいます。
塗装とかきれいでこの値段には見えません。とてもかっこいいです。


そして究極のお買い得ロード、BH Speedrom。これもジャパンスペシャル使えば11万強で買えます。

BH Bikes Speedrom 2011 ¥116677

フルカーボンフレームで105コンポのロード車が11万で買えるのですからいい時代です。ビデオもあります。




Wiggleイチオシのボードマン。Team Cなるモデルが、ジャパンスペシャルで11万円台。
Boardman Road Team C 2011 ¥146512

BB30、エアロなダウンチューブ、テーパーヘッドチューブなどモダンな設計のフルカーボンフレームです。コンポは105ですが、ブレーキも105、ホイールがアクシウム、サドルはアリオネと交換したいたいところが見つかりません。相当お買い得です。

ちなみにこのボードマンさんは、元プロ選手で、ツールドフランスのTTを勝ったり、アワーレコードやったりしていたクロノマン。
イギリスのTVでやる自転車レース中継に解説者として出てくる。日本で言えば今中さん+のような存在?
相当な機材オタクだったという話も聞くので変な物は出さないのではないか?




売り切り御免体制に入ったフォーカスカヨLTDもジャパンスペシャルで12万円台。

Focus Cayo 105 Ltd 2011 ¥154000


部品はボードマンTeam Cの方がやや上ですが、カチューシャですがプロツアーチームが乗ってると言うのはポイント高い気もします。極太ダウンチューブがカッコイイ。




12万でこれだけの自転車が買えてしまうなんて、Wiggleって本当に素晴らしい。
これなら、ポンプとライトとヘルメットとウエアとシューズ買っても予算15万でいけます。




関連記事

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック